Monthly Archives: 4月 2016

SVENSK STYLE freepaper   プレゼントしてます!

ボルボカーズ福岡南の谷一真です。

スウェーデンのライフスタイルブランド「Innovator (イノベーター)」が制作するフリーペーパー「SVENSK STYLE」をご来店のお客様にプレゼントしています!(^^)!

20160430_025856338_iOS

ボルボ本社関係者への取材や、スウェーデンの現地取材を通じ、ローカルの話題をライフスタイルの魅力をたっぷりの雑誌です。

特に18ページに掲載しているヨーテボリの寿司職人さんのホセ・ガブリエルさんにの感銘を受けました。

配布数が限られてますのでお早目にご来店ください。

ゴールデンウイークのご案内です

GWが始まります。

当店は通常のなかなかお忙しくてご来店できないお客様の為に5月は1日から定休日前日の5月9日月曜日までは休まずショールーム・サービスワークショップともにOPENいたします。

20160430_022817349_iOS 20160430_022910984_iOS

尚、4月29(金)~5月8日(日)までの期間中はブログを見ましたとお声をかけてください。

特別なプレゼントがあるとかないとか...(^^ゞ

期間中はJASDAQ市場新規上場記念感謝セールを開催しています。

20160430_022746532_iOS

お買い得なお車とスタッフのプライスレスの笑顔でお待ちしていますので是非ボルボカーズ福岡南ショールームへ遊びに来てください。

本日NEW-XC90当社1号車納車しました

20160413_072119000_iOS

今回でボルボ八台目のお乗換えです!

XC60T6R-DESIGNモデルからのお乗換えとなりました。

粋で漆黒なまさにピアノのような高級感のオニキスブラック色のR-DESIGN。

最新の安全性はもちろんのこと、22インチ専用アルミホイールや専用グリルと最高にかっこいいお車ですね!

これからも愛車ボルボ末永くご愛用ください。

Michelinタイヤキャンペーンの告知です !m(__)m

20160430_034432000_iOS

今月末にはゴールデンウィークを控え遠方まで走行されるお客様も多いと思います。

その時に気になるのがタイヤです。

oka_kiso_sain

山の残量はもとよりタイヤの警告を示すひび割れなど目立ちましたら安全のために交換をお勧めいたします。

tmpimg1108201555n120110820161235031

p1

ここまでなると危険です(@_@;)

タイヤのチェックは無料で行っていますのでお気軽にお声かけてください。

ボルボのお車だけではなくご家族のお車でも大丈夫です。

是非ご相談ください!(^^)!

4/1~5/31までタイヤキャンペーンの期間です。

お得なこの期間に交換しましょう。

 

ボルボは愛犬と共に安心・快適にドライブできるクルマ作りにこだわっています。

ボルボの生まれ故郷スウェーデンは福祉の国として世界的に有名ですが、人だけでなく、動物に対してもそのケアは世界最高水準の国のひとつだと言われています。
PET3311163
急停車時、30kgの犬は1tにも
昔から犬が家族の一員であったスウェーデンでは、車ででかけるときも当然愛犬と一緒です。日本でも愛犬とのドライブを楽しむ飼い主が増えてきましたが、防ぎたいのがドライブ中の事故。たとえば約30kgの大型犬を乗せてのドライブ中、時速40km/hの速度で頑強な物体と衝突してしまった場合、犬が突然1トンの重量物となって──まさに「象」と同じくらいの重さとなって、フロントガラスや同乗者にぶつかることになります。
愛犬が大きな怪我を追ってしまうだけでなく、飼い主さんや家族にも大きなダメージを与えてしまう可能性があるのです。
車に犬を乗せるときはフリーな状態にせずに、しっかりと固定されたドッグケージやハーネス(愛犬用のシートベルト)等で固定してあげることが大切です。
ペットとの楽しいドライブは、安全・安心があってこそ。
ボルボは愛犬と共に安心・快適にドライブできるクルマ作りにこだわっています。

【ボルボ、ゴルゴ13に特命任務を依頼】

【ボルボ、ゴルゴ13に特命任務を依頼】

 

ボルボ・カー・ジャパン(代表取締役社長:木村隆之、本社:東京都港区)は、このたびボルボのさらなる安全を提供するため、ゴルゴ13(自称:デューク東郷)をボルボの「最高安全責任者」に任命しました。

ボルボ・カー・ジャパンの木村社長が独自のルートを用いてゴルゴ13と接触、安全に関する特殊任務を依頼しました。依頼内容は画期的な先進安全装備、そして新しいチャイルド・セーフティの開発です。

 

ボルボは1927年の創業以来、常に安全性を追求して製品開発を行ってまいりました。現在、「2020年までに、新しいボルボ車での死亡者や重傷者をゼロにする」という安全目標「VISION2020」を掲げ、「インテリセーフ」という安全哲学のもと、安全技術の開発に取り組んでいます。

平成28年4月1日